勝手にご当地シリーズ第一弾!深泥池レディースTシャツ(旧デザイン)*なくなり次第終了

¥ 3,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

再入荷についてお問い合わせをする

勝手にご当地シリーズ第一弾!深泥池Tシャツレディースサイズ。

素材:綿50%、ポリエステル50%
女性らしい襟元と程よいフィット感です。

勝手にご当地シリーズとは
◯hellchocolateが独断と偏見によって選定した不思議な場所、心霊スポットなどを勝手に紹介・グッズ化して盛り上げようするシリーズのことでふ。

第一弾は「深泥池」でふ。 ◯現在第2弾発表に向けて着々と準備中でふ◯

京都市の北部にある深泥池。
読み方は「みどろがいけ または みぞろがいけ」

女性を乗せたタクシーが目的地の深泥池に到着し、後部座席を振り返るとそこに女性の姿はなくぐっしょりとシートが濡れていた・・・
という有名な幽霊タクシーの舞台とされていまふ。
平安時代には貴船とつながる穴が空いており、貴船の鬼がやってきて悪さをするので「豆」をぶつけて払い、貴船側、深泥池側の両方の穴を塞いで地界に閉じ込めたという伝説があありまふ。
いつのころまでか、その穴の跡に節分の豆を捨てるという習慣があったといいまふ。
その場所は「豆塚」とか「魔滅塚」と呼ばれたらしいのでふが、現在はその跡すらうかがうことはできません。どうやら深泥池貴舩神社がその場所ではないかとされていいまふ。(Tシャツの鳥居はその神社の存在をさりげなくアピールしていまふ。)

ぽっぴんたろうは、いつも人間から悪者扱いされている「鬼」さんと仲良し。
マイノリティの悲哀を分け合っているらしいでふ。

鬼さんと仲良しだからなのか、何かのタイミングで体内が深泥池とつながることがありまふ。
血と共に深泥池の水や藻を一緒に吐くことも。

*ぽっぴんたろうはhellchocolateのメインキャラクターで、感情昂ぶると楽しくても辛くても吐血しまふ。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する